前回のI/Oポートに SPI接続できるSDカードを接続したいと思います。

SDカード自体が3.3V動作なので、電圧変換が必要になります。
変換ICを接続すれば、簡単に変換できますが、ここでは変換ICを搭載したSDカード基板を使用することにしました。

使用したSDカード基板は、サンハヤト マイクロSDカードソケットモジュール MM-TXS02を使用しました。

i/oポートとの接続は下記の回路図になります。

これでハードが完成したので、ソフト作成に進めていきたいと思います

Z80, Z8S180の関連記事
  • Z80に萌えたい CP/M ディスク容量拡張その3
  • Z80に萌えたい CP/M ディスク容量拡張その2
  • Z80に萌えたい CP/M ディスク容量拡張その1
  • Z80(Z8S180)に萌えたい。Z8S180でもモニタからのCP/Mブート
  • Z80(Z8S180)に萌えたい。Z8S180でもBIOS書き込み
  • Z80(Z8S180)に萌えたい。 Z8S180でもBIOS完成
おすすめの記事
Z8S180
今回実際にi2c通信(出力のみ^^;)できるようにしたいと思います。 接続するのは、キャラクター表示の液晶に接続してみました ソフト的には、...
Z80
USB-シリアル変換モジュール(AE-UM232R 秋月電子)を使用して、Z80との 通信ができるようにします。 まず、シリアル通信用のクロ...