前回のI/Oポートに SPI接続できるSDカードを接続したいと思います。

SDカード自体が3.3V動作なので、電圧変換が必要になります。
変換ICを接続すれば、簡単に変換できますが、ここでは変換ICを搭載したSDカード基板を使用することにしました。

使用したSDカード基板は、サンハヤト マイクロSDカードソケットモジュール MM-TXS02を使用しました。

i/oポートとの接続は下記の回路図になります。

これでハードが完成したので、ソフト作成に進めていきたいと思います

Z80, Z8S180の関連記事
  • Z80(TMPZ84C015)に萌えたい。I2Cソフト:EEPROM その1
  • Z80(TMPZ84C015)に萌えたい。I2Cソフト:LCD+RTC+温度表示
  • Z80(TMPZ84C015)に萌えたい。I2Cソフト:LCD編
  • Z80(TMPZ84C015)に萌えたい。I2C回路編
  • Z80(TMPZ84C015)に萌えたい。SPI対応モニタ
  • Z80(TMPZ84C015)に萌えたい。SDCARDソフトその2
おすすめの記事
monitor
拡張したSRAM上で動作するモニタを自動的に転送するコマンドを追加しました。 コマンドは”t”です。 合わせて、オープニング時にBBR、CB...
Z80
最近のZ80はどうなってるんでしょう ちょっと くぐって見ましたwww eZ80が最新バージョンのようですね(eZ80Acclaim Plu...
Z8S180
Z8S180のMMUの設定についてレジスターを変更してみます。 3つのレジスタのI/Oアドレスは BBR  0x39 CBR  0x38 C...