いままでの回路のZ8S180には汎用I/Oポートがないため、SPIなどの外部との通信ができません。

Z80専用のI/O用LSIは入手が難しく、容易にI/O拡張ができない状況です。

そこで、ちょっと昔に戻ってwww 汎用ICを使用した8bit入力とラッチ付き8ビット出力のi/oポートを作ることにしました。

使用したロジックICは
 入力用 74HC541
 出力用 74HC574

です。
I/Oポートアドレスのデコーダとして、I2C用IC PCA9564Dのアドレスデコーダに使用した
74HC138のY1出力を使用します。

I/Oポートのアドレスは
入力 0x84
出力 0x84

となっています
ポートのアドレスが入出力とも同一ですが、実際に入出力されるポートは別々です。

回路は下記のようになっています。

次回 このi/oポートを使用してSPI通信に挑戦したいと思いますwww 

コメントを残す

Z80, Z8S180の関連記事
  • Z80(Rabbit2000)に萌えたい。9-クロックとモニタの改善
  • Z80(Rabbit2000)に萌えたい。8-最初のモニタその2
  • Z80(Rabbit2000)に萌えたい。7-最初のモニタその1
  • Z80(Rabbit2000)に萌えたい。6-シリアル通信その2
  • Z80(Rabbit2000)に萌えたい。5-シリアル通信その1
  • Z80(Rabbit2000)に萌えたい。4-RAM動作確認
おすすめの記事