windows環境でのシリアル端末は、TeraTermが有名ですが、Ubuntuで
簡単に導入できるGUIのシリアル端末を探してみました

CutecomがUbuntuソフトウェアーセンターに登録され簡単に導入
できそうです。

検索キーでcutecomとして検索、インストールで導入できます。

今回、マイコン等のシリアルをモニターするために、秋月電子で販売
している USBーシリアル変換モジュール FT232RLをつないでみました

FT232RLのドライバーは得に準備しなくとも、認識しました。
接続した状態で

$ dmesg

途中は略

[ 3250.201039] usb 2-1.1: Product: FT232R USB UART
[ 3250.201043] usb 2-1.1: Manufacturer: FTDI
[ 3250.201046] usb 2-1.1: SerialNumber: A400FNF1
[ 3250.219526] usbcore: registered new interface driver usbserial
[ 3250.219552] usbcore: registered new interface driver usbserial_generic
[ 3250.219572] USB Serial support registered for generic
[ 3250.219577] usbserial: USB Serial Driver core
[ 3250.221498] usbcore: registered new interface driver ftdi_sio
[ 3250.221536] USB Serial support registered for FTDI USB Serial Device
[ 3250.221677] ftdi_sio 2-1.1:1.0: FTDI USB Serial Device converter detected
[ 3250.221732] usb 2-1.1: Detected FT232RL
[ 3250.221736] usb 2-1.1: Number of endpoints 2
[ 3250.221740] usb 2-1.1: Endpoint 1 MaxPacketSize 64
[ 3250.221743] usb 2-1.1: Endpoint 2 MaxPacketSize 64
[ 3250.221747] usb 2-1.1: Setting MaxPacketSize 64
[ 3250.222088] usb 2-1.1: FTDI USB Serial Device converter now attached to ttyUSB0
[ 3250.222105] ftdi_sio: v1.6.0:USB FTDI Serial Converters Driver

デバイス名は ttyUSB0となっているようです

$ ls -la /dev/

crw-rw---- 1 root dialout 188, 0 3月 3 19:29 /dev/ttyUSB0

アクセスするには、dialout グループに加入する必要がありそうです

$ sudo gpasswd -a rika dialout

これで、ユーザーrikaでもアクセスできます。

その他のグループからCutecomを起動します。
今回、RxとTxをハード的に接続して、ルーフバックテストをやってみます

ためしに、input欄に rikachannと入力すると
下のような 答えが帰ってきます。

cutecom

 

未分類の関連記事
  • Raspberry Pi で Z80ソフト開発
  • GUIのシリアル端末
  • Ubuntu 12.10 日本語 Remix の インストール
おすすめの記事
未分類
Raspberry Pi が巷では流行ってるので、今どき珍しいですが、Z80の開発環境を構築したいとおもいます。とりあえず、セットアップは終...
未分類
windows環境でのシリアル端末は、TeraTermが有名ですが、Ubuntuで 簡単に導入できるGUIのシリアル端末を探してみました C...
asxxxx
いろんな 8bit系CPUのアセンブラをサポートしているasxxxxをインストールして、z80との連携を探ってみたいと思います。 まずは、a...